ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

2010年7月のアーカイブ

twitterでbotを動かすよ~初期setting編~

益田龍一 (masuda_r) on Twitterを育成して、そろそろ新しく鳥口守彦 (toriguchi_m) on Twitterを全自動にしようとしているみつ。です。
ということで備忘録も兼ねていろいろ調整!

まずやること

twitterアカウント作る
これないとはじまらない。メアドはgmailのエイリアス機能で登録しておきましょう。
サブメールみたいなものが登録なしですぐ出来ます!

gmailID+自由な文字列@gmail.com
MITU+toriguchi_m@gmail.com

とかにすれば一発!
参考:別名アドレスを使用してメッセージを受信できますか。 – Gmail ヘルプ

twitter ボットジェネレーターでひとまず運営
セリフとかmemoしていれば出来ます。とりあえず運営。
twitter ボットジェネレーター – 簡単にbotを作成
※cron移行後は使ってないよ もしものために温存する
twilogに登録する
いろいろ分析できて便利。
Twilog – Twitterのつぶやきをブログ形式で保存
Conversationlist登録
これも一応。あとで利用出来るかも知れない 
ConversationList.com – A conversationlist is your attention transformed into a tweetstream.

とりあえずこれだけで簡易botになります!

URLに説明書ページ(サイト)を用意しておく

このbotは何のbotか、何の言葉に反応するのかなどを説明するため。
自分のサイトの1ページか、新たにブログを借りて作成するといい。
自分のためのやることメモにもなって便利。

EasyBotterでプログラム

ここからは、サーバーをレンタルしている人向けです。
しかもサーバーでphp5以上が動く人。
無料のサーバーで動くのは@PAGESとか?

まずはプログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方からテンプレダウンロードして編集!
ページの真ん中の★ダウンロード下の
 バージョン2.04betaをダウンロードする(最新版)
 バージョン1.42をダウンロードする(安定版)
どちらかを。因みに最新版にしました。
以下ファイル一覧 編集memoです

  1. bot.php
setting.php
これ設定しないとうごかん
ID入力。
Create cool applications! | dev.twitter.com
でOAuthクライアントの登録する。 

  1. アプリケーションを作るを押す。
  2. アプリケーション名がtwitterのfromに表示される名前になります。
    • ※他の人と被っていると登録できません
    • ※どうやら後で変更可能のようです
  3. クライアントアプリケーションを選択
  4. Read & Writeを選択
  5. アイコンはあってもなくても
  6. 単語入力して I Accept を選択

できたらAPIキーなどのページへ。以下の文字列をsetting.phpへ書き込みます。
Application detailsのページで

  1. Consumer key
  2. Consumer secret

をコピペ。
Access Token Requisitionで

  1. Access Token (oauth_token)
  2. Access Token Secret (oauth_token_secret)

をコピペ。
参考PHP+OAuthでTwitter – SDN Project

bot.php
$response = $eb->postRandom("data.txt"); 
$response = $eb->reply(2,"reply.txt","reply_pattern.php");
$response = $eb->replyTimeline(5,"tl_reply_pattern.php");

これをコピペして上書きしました。

easybotter.php
//表示用HTMLのtitle変更

制作したファイル

既存の

bot.php(cronで叩くやつ)
EasyBotter.php(プログラム関数)log.dat(log)setting.php(プログラム)
data.txt(基本台詞)reply_pattern.php(特定の言葉に特定の返信)

に新たにファイル加えます。

bot.phpをコピーしてbot_post.php bot_reply.php bot_tlreply.php
reply.txt
reply_pattern.phpをコピーして tl_reply_pattern.php

アップロード

※uploadするときbot.txtとreply_pattern.phpとlog.datのパーミッションを666に設定するのわすれない

とりあえず手動は成功。

cronで全自動にする

うちはGAEつかってます
Google App Engineで新規application作成
Applications Overview
それで
TwitterBOTを作る手順メモ
のcron項目を参考に
yamlファイルとpythonファイル作成、GAE専用ランチャーでうp

これで全自動になります!
あとで詳細書く…
※増えます

ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

アーカイブ
    あわせて読みたいブログパーツ
    フィード
    メタ情報

    ページの上部に戻る