ホーム > タグ > .htaccess

.htaccess

wordpressが自動更新できないのはxreaのせい?

メモ
wordpressアップグレード、

ダウンロードに失敗しました。: SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

インストール失敗

こうなる。
調べたところ、

以下コードを wp-admin/ に、 .htaccess として設置

WordPress 更新時のエラー「ダウンロードに失敗しました。 ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。」対処法。解決しました。 – Avact.info

してもできなかったので、

管理画面上からWrodpress本体やプラグインのアップデート時にSSL通信で更新用ZIPファイルをダウンロードするのだが、Wordpressが設置してあるサーバーのCA証明書が古いため

※SSL通信ができていない状態

サーバーが古くメンテナンスしていないとCA証明書が更新されていないのかも

WordPressアップデートSSLエラー | Anojin
ということでこれからいじる…

SSL通信への対応 | ≡ Drupal Japan ≡

wordpress3.13にアップグレードしてマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ

930en.comをマルチブログ化したいので手順を備忘録

まずは管理画面で WordPress 3.1.3 が利用可能です ! アップデートしてください。 をクリック。
自動的にアップグレードされます。
同時にプラグインも更新…おお便利…

サイトの一番下のカウンター表示はcounterizeⅡからphp出力で表示してたので、
プラグインのcounterize.phpに関数を挿入し更新

# Returns amount of hits yesterday
function counterize_gethitsyesterday()
{
    $today = date("Y-m-d");
    $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
    $sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}
# Returns amount of unique hits yesterday
function counterize_getuniquehitsyesterday()
{
    $today = date("Y-m-d");
    $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
    $sql = "SELECT count(DISTINCT ip) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}
# Returns amount of unique hits total
function counterize_getuniquehitstotal()
{
    $sql = 'SELECT count(DISTINCT ip,date(timestamp)) FROM ' . counterize_logTable();
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}

前記事:Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ

マルチ化

  1. サブドメイン2.930en.comをサーバで設定。
  2. サーバの方で同期設定
  3. wp-config.php ファイルを開き、/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */ よりも上に次の行を追加
  4. define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
    
  5. ツール→ネットワークを押す。

!エラーが出た

エラー: ネットワークを作成する前に、WordPress のアドレスは サイトのアドレスに一致しなければなりません。一般設定をご覧ください。

うお…ということはファイルとか大移動しないといけないということか…
WP本体はファイルにいれて.htaccessでindexに変換させてるから…
参考:WordPress を専用ディレクトリに配置する – WordPress Codex 日本語版

XREAのドメイン設定を変える

同期設定で930en.comから2.930en.comへ同期させる。

wpをインストールし直し

WordPress | 日本語からファイルダウンロード。
新しく作成した930en.comへファイルをアップロード。
XREAのファイルをあれそれできないのは.htaccessをadminへうpして解決
インポートツールを選択して事前にエクスポートしていたファイルを読み込む←できたのか謎
wp-contentsに事前にry をうp
うーん…
結局また新しいフォルダにインストールする状態になってしまった…ぐぬぬ

バックアップデータを取り込む

事前にry メールにてテーブルをバックアップしておいたんだが、さてどうやってバックアップできるのか…と思って久しくログインしてなかったホットメールにサインインしてみたらあれえバックアップデータないじゃないsdんjfvgdbthkjれkjlfkdsm\(^o^)/ 死
…と思ったら、WordPress Database Backupでサーバにバックアップとってたことを思い出した…!(´;ω;`)ブワッよかったー!
ffftpからバックアップデータをDL!

バックアップデータから復元

データベースの復元 – WordPress Codex 日本語版によると
MySQL コマンドを使った復元項目だとtar.gzファイルからの復元になってるんだけど…
うちのファイルsql.gzなんだけど… (´;ω;`)ブワッ
とりあえずXREAサーバ入る…(´;ω;`)ブワッ

まじコードとかわからないんでもう参考にしまくりで…生きる…
教えてくれてありがとう!
@youkan @orange07 @hana_ @sesuna

XREA管理パネルから入って、データベース項目をクリック。
下の方にPhpMyAdminインストールってあってMySQL管理とあるから…これかな…?
ログインしようとして出来ないヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?と思ってたらインストール項目の下に

※ PhpMyAdminはこちらに、PhpPgAdminはこちらにインストールされます。ページ入室の際はログ閲覧画面の認証パスワード(ユーザー名:***,パスワード:***)をご利用下さい。

ってあった\(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお
そして入ったPhpMyAdmin…お前もログイン出来ないとか\(^o^)/

phpMyAdmin 2.10.1 へようこそ
エラー
#1045 – Access denied for user ‘***’@’localhost’ (using password: YES)

どういうことwwwwwwwwwww半泣き(´;ω;`)ブワッ

※ 「自動(ie)」は、ID、パスワード付きのURLでアクセスし、自動的に認証しログインします。InternetExploreのみご利用いただけます。

ということなのでスンゴク久しぶりにIE開いたよ…まじくそIE…
でも開かない\(^o^)/まじくそwwwwwwwwww
と思ったら、パスワードはサーバのパスワードじゃなくてXREAログインのパスワードだったwwww
\(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお

MySQL管理と戦う

あっさり勝利した。
左のデータベースを選んで、右のインポートからさっきのファイルを選択して読み込むと普通にはいった…!だ、大勝利!
テーブル?の***opsionsには、前のURLが含まれる項目があるのでこれを変更。

WordPressのバックアップと復元を練習 | 乱雑モックアップ

ん…でもなんか…表示されないんですけどサイト…
\(^o^)/

もういい!ゼロからのスタート

www.なしでのウェブの設定 (バリュードメイン&XREAサーバーを使ってみよう!)

つづく…


    続きを読む

    XREAにwordpressを複数設置し楽したいのだった

    mi210.comはオリジナルカオス用で、二次カオス用にhi.mi210.comのサブドメイン設定をしました。
    ほんで、やっぱりhi.mi210.comのほうもwordpressか何か入れて運営らくしたいと思い。 続きを読む

    XREAでwordpress使用拡張

    いろいろメモするの忘れてたのでもう一回まとめ

    XREAとかサーバーいじり

    xreaの画像とかプラグインとか自動アップデート出来ない問題を.htaccessうpで解決する
    xreaの画像ファイルアップロードができない問題は当初からありましたよね。結構奮闘しました。
    ファイルをCGIとして動かす設定で。多少負荷がかかるみたいですが…謎
    wp-adminへ以下の.htaccessをうp

    &lt;files async-upload.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files plugin-install.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files update.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files update-core.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files media-upload.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
    &lt;/files&gt;

    参考:DIGITAL雑記: xreaでWP自動アップグレードの設定

    追記していきます

    Tags

    -便利tool -追記アリ .htaccess @珀夜 Counterize II cron css DNS error GAE Graphy MovableType4 php pixiv plugin RSS stacc.me twitter twitter-bot VALUE DOMAIN vicuna vista Windows Update WordPress xrea Yahoo! Pipes 【未解決】 さくらのレンタルサーバー はてブ コメントアウト サブドメイン シェルスクリプト シンボリックリンク タグ 正規表現 素材 背景

    ホーム > タグ > .htaccess

    アーカイブ
      あわせて読みたいブログパーツ
      フィード
      メタ情報

      ページの上部に戻る