ホーム > タグ > plugin

plugin

【進行中】シンプルなイラストサイト向けにVicunaテーマをカスタマイズ

イラストサイト運営に、wp.Vicunaテーマをカスタマイズして使用するという魂胆。

wp.Vicunaは、WordPress専用のテーマです。サイト構築時にベースとして利用できる超汎用テンプレートとして、シンプルなHTML構成と柔軟性の高い専用のCSSスキンを用意しています。

全部のサイトにカスタムしたvicunaテーマつかってます。
参考:Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ – みついれ@うぇぶろぐ
問題は、wp.Vicunawp.Vicuna Extwp.Vicuna Ext. Customどれ使ってたかだ…!

wp-contentsのthemeにアップロード

どうやらwp.Vicuna Ext使ってた模様。うーんでも今回wp.Vicuna更新したしそっちつかってみたいんだけどなー(´ρ`)
vicunaだとphpを直接いじってレイアウトかえますけど、(wp.Vicuna – レイアウトの変更)extだとプラグインのように編集画面でいろいろ変えられます。

現在カスタマイズ可能な項目一覧
スキンの切り替え
表記言語の切り替え
Eye Catchの切り替え
グローバルナビゲーションの表示切り替え
各ページ毎のレイアウト設定
Widgetによるサイドバーのカスタマイズ

ma38su.org – wp.Vicuna Ext
まあいいや…更新した新vicunaつかってみる!
wp.Vicuna – 本体の入手と設置手順 DLして解凍してうpしてphpファイルの属性を666にかえる。
マルチ化してる場合はファイル名を変えて共存させる。
スキンが他にもあるのでそっちもうpしてみるー wp.Vicuna – CSSスキン
好みでflatを選択。wp-themeにうpして属性ry

vicuna phpをいじってレイアウトかえてくよー

ここがvicunaのオススメポイント wp.Vicuna – レイアウトの変更

Vicuna CMSで配布しているスキンは、body要素に付加されるクラス名によってレイアウトが変わる仕組みになっています。Vicuna テーマ・マネージャーを利用することで、wordPressの管理画面からスキンの対応する好みのレイアウトに簡単に変更することができます。

ということで早速イメージにあったクラス名を選択して挿入

<body class="mainIndex single eye-h">

どんどん変えていきます。
ちなみにテンプレートは

  1. ヘッダー (header.php)
  1. メインインデックスのテンプレート (index.php)
  2. ページテンプレート (page.php)
  3. アーカイブ (archive.php)
  4. カテゴリーテンプレート (category.php)
  5. タグテンプレート (tag.php)
  6. 検索結果 (search.php)
  7. 404 テンプレート (404.php)
  8. 単一記事の投稿 (single.php)
  1. コメント (comments.php)
  • サイドバー (sidebar.php)
  • フッター (footer.php)
  • テーマのための関数 (functions.php)
  • これにスタイルシート (style.css)で装飾していきます。

    グローバルナビゲーション挿入するよー

    これは手動でglobalnavi.phpをつくって挿入したいテンプレートへ

    <?php include (TEMPLATEPATH.'/globalnavi.php'); ?>
    

    を入れる。
    中身はこんな感じ

    <ul id="globalNavi"><li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/guide" title="guide:ガイド・このサイトについて">guide</a></li>
    <li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/memo" title="memo:お知らせとか日記とか">memo</a></li>
    <li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/img" title="img:絵">img</a></li>
    <li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/offline" title="offline:通販・イベント情報">offline</a></li>
    <li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/bkm" title="bkm:ブクマ">bkm</a></li>
    <li><a href="<?php bloginfo('url'); ?>" title="index:インデックス・最初のページ">index</a></li>
    

    グローバルナビゲーションをページ最上部に移動します。

    <body class="mainIndex double gt>
    

    サイドバー編集

    ごちゃごちゃしてるので最近のpostだけにしとく

    	<dt><?php _e('Recent Entries', 'vicuna'); ?> --<a href="/tag" title="tags/記事一覧">All 
    <?php $numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'post'");  
    if (0 < $numposts)  
         $numposts = number_format($numposts);  
    echo $numposts.' posts.';  
    ?>  </a></dt>
    <dd class="recentEntries">
    			<ul><?php
    $lastposts = get_posts('numberposts=10&orderby=post_date');
    
    foreach($lastposts as $post) :
        setup_postdata($post);
        ?>
                    <li><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"><?php the_title(); ?></a> -<?php the_time('m/d'); ?></li>
    <?php endforeach; ?></ul>
    
    		</dd>
    

    ここで、全記事表示のための頁 tag ぺーじを生成する。
    あとでDagon Design Sitemap Generatorプラグインで全部表示するー

    <!-- ddsitemapgen -->
    

    DDDSGの日付表示は Y-m-d が好きだな

    フッターにカウンター

    conterizerⅡを改造してカウンター入れます。
    (footer.php)いじる

    <?php counterize_add();?>Y:<?php echo number_format(counterize_gethitsyesterday()); ?>/<?php echo number_format(counterize_getuniquehitsyesterday()); ?> T:<?php echo counterize_gethitstoday(); ?>/<?php echo counterize_getuniquehitstoday(); ?> all[<?php echo counterize_getamount(); ?>/<?php echo counterize_getuniqueamount(); ?>]
    

    ちなみにconterizerⅡはマルチ化している場合ネットワークで有効化せずに
    各々のWPで有効化しないとテーブル生成しないらしく動きませんでした。びびった

    ページのコメント欄を削除

    (page.php)でコメントのphpを削除

    <?php comments_template(); ?>
    

    ※追記あり

    外部リンク

    続きを読む

    wordpress3.13にアップグレードしてマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ

    930en.comをマルチブログ化したいので手順を備忘録

    まずは管理画面で WordPress 3.1.3 が利用可能です ! アップデートしてください。 をクリック。
    自動的にアップグレードされます。
    同時にプラグインも更新…おお便利…

    サイトの一番下のカウンター表示はcounterizeⅡからphp出力で表示してたので、
    プラグインのcounterize.phpに関数を挿入し更新

    # Returns amount of hits yesterday
    function counterize_gethitsyesterday()
    {
        $today = date("Y-m-d");
        $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
        $sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
        $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
        return $wpdb->get_var($sql);
    }
    # Returns amount of unique hits yesterday
    function counterize_getuniquehitsyesterday()
    {
        $today = date("Y-m-d");
        $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
        $sql = "SELECT count(DISTINCT ip) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
        $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
        return $wpdb->get_var($sql);
    }
    # Returns amount of unique hits total
    function counterize_getuniquehitstotal()
    {
        $sql = 'SELECT count(DISTINCT ip,date(timestamp)) FROM ' . counterize_logTable();
        $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
        return $wpdb->get_var($sql);
    }
    

    前記事:Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ

    マルチ化

    1. サブドメイン2.930en.comをサーバで設定。
    2. サーバの方で同期設定
    3. wp-config.php ファイルを開き、/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */ よりも上に次の行を追加
    4. define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
      
    5. ツール→ネットワークを押す。

    !エラーが出た

    エラー: ネットワークを作成する前に、WordPress のアドレスは サイトのアドレスに一致しなければなりません。一般設定をご覧ください。

    うお…ということはファイルとか大移動しないといけないということか…
    WP本体はファイルにいれて.htaccessでindexに変換させてるから…
    参考:WordPress を専用ディレクトリに配置する – WordPress Codex 日本語版

    XREAのドメイン設定を変える

    同期設定で930en.comから2.930en.comへ同期させる。

    wpをインストールし直し

    WordPress | 日本語からファイルダウンロード。
    新しく作成した930en.comへファイルをアップロード。
    XREAのファイルをあれそれできないのは.htaccessをadminへうpして解決
    インポートツールを選択して事前にエクスポートしていたファイルを読み込む←できたのか謎
    wp-contentsに事前にry をうp
    うーん…
    結局また新しいフォルダにインストールする状態になってしまった…ぐぬぬ

    バックアップデータを取り込む

    事前にry メールにてテーブルをバックアップしておいたんだが、さてどうやってバックアップできるのか…と思って久しくログインしてなかったホットメールにサインインしてみたらあれえバックアップデータないじゃないsdんjfvgdbthkjれkjlfkdsm\(^o^)/ 死
    …と思ったら、WordPress Database Backupでサーバにバックアップとってたことを思い出した…!(´;ω;`)ブワッよかったー!
    ffftpからバックアップデータをDL!

    バックアップデータから復元

    データベースの復元 – WordPress Codex 日本語版によると
    MySQL コマンドを使った復元項目だとtar.gzファイルからの復元になってるんだけど…
    うちのファイルsql.gzなんだけど… (´;ω;`)ブワッ
    とりあえずXREAサーバ入る…(´;ω;`)ブワッ

    まじコードとかわからないんでもう参考にしまくりで…生きる…
    教えてくれてありがとう!
    @youkan @orange07 @hana_ @sesuna

    XREA管理パネルから入って、データベース項目をクリック。
    下の方にPhpMyAdminインストールってあってMySQL管理とあるから…これかな…?
    ログインしようとして出来ないヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?と思ってたらインストール項目の下に

    ※ PhpMyAdminはこちらに、PhpPgAdminはこちらにインストールされます。ページ入室の際はログ閲覧画面の認証パスワード(ユーザー名:***,パスワード:***)をご利用下さい。

    ってあった\(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお
    そして入ったPhpMyAdmin…お前もログイン出来ないとか\(^o^)/

    phpMyAdmin 2.10.1 へようこそ
    エラー
    #1045 – Access denied for user ‘***’@’localhost’ (using password: YES)

    どういうことwwwwwwwwwww半泣き(´;ω;`)ブワッ

    ※ 「自動(ie)」は、ID、パスワード付きのURLでアクセスし、自動的に認証しログインします。InternetExploreのみご利用いただけます。

    ということなのでスンゴク久しぶりにIE開いたよ…まじくそIE…
    でも開かない\(^o^)/まじくそwwwwwwwwww
    と思ったら、パスワードはサーバのパスワードじゃなくてXREAログインのパスワードだったwwww
    \(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお

    MySQL管理と戦う

    あっさり勝利した。
    左のデータベースを選んで、右のインポートからさっきのファイルを選択して読み込むと普通にはいった…!だ、大勝利!
    テーブル?の***opsionsには、前のURLが含まれる項目があるのでこれを変更。

    WordPressのバックアップと復元を練習 | 乱雑モックアップ

    ん…でもなんか…表示されないんですけどサイト…
    \(^o^)/

    もういい!ゼロからのスタート

    www.なしでのウェブの設定 (バリュードメイン&XREAサーバーを使ってみよう!)

    つづく…


      続きを読む

      Counterize IIがマルチブログ設置したwordpressで動かない

      カウンター表示拡張もしているCounterize IIが複数設置擬似マルチブログ化した方のブログでカウントしてくれない何故…
      うーんなんでだ 
      こっちのうぇぶろぐは普通に動いてるんだからマルチブログ設置してもプラグイン動くはず…
      なんかプラグインとバッキングしてるんかなあ?…

      Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ – みついれ@うぇぶろぐ

      現在調査中…なう

      ※追記

      どうやらテーブルでデータベース生成しないのかなあと調べていて、
      何気なく一旦プラグイン停止→再開したら動いた\(^o^)/
      どういうことー

      …うん、皆さんもお試しあれ…

      Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ

      本拠地から移動 追記していきます

      Vicuna CMSテーマいじりメモ

      1. index.php
      2. single.php
      3. tag.php
      4. archive.php category.php
      5. sidebar.php
      6. footer.php
      7. core.css
      index.php ↑menu
      1. コメント・トラックバックdel
      2. info欄いくつかdel
      3. twitter
      4. <div class="section entry"><h2 class="sidebar-title"><a href="http://twitter.com/mi2maru" title="twitter">twitter:mi2maru</a></h2>
        <ul id="twitter_update_list"></ul>
        <script type="text/javascript" src="http://twitter.com/javascripts/blogger.js"></script>
        <script type="text/javascript" src="http://twitter.com/statuses/user_timeline/mi2maru.json?callback=twitterCallback2&amp;count=3"></script>
        </div>
        
      5. ※全てのファイルにglobalnavi.php挿入
      6. <?php include (TEMPLATEPATH.'/globalnavi.php'); ?>
        
      7. vicuna_pagingの位置を弄る、achive.phpとcategory.phpも
      8. 特定カテゴリをindexに非表示 88はカテゴリ番号
      9. <?php while (have_posts()): the_post()?><?php if (in_category('88')) continue; ?> 
        

        参考:特定のカテゴリのみ除去して表示 or 特定のカテゴリのみ表示する方法 » WPカスタマイズ講座

      single.php ↑menu
      1. タイトル横に <?php edit_post_link(‘*’, ”); ?> で編集ボタン
      2. pvとレーティング あとで企画とかに使おうかなーとか
      3. infoを下に移動
      4. カテとtagを下に独立
      5. <ul class="flip">
        				<?php the_tags('<li class="tags"><a href="http://mi210.com/tag/" title="tags一覧">tags</a> : ', ' | ', '</li>')?>
        <li class="category">category : <?php the_category(' | ') ?></li>
        			</ul>
        
      6. similar_posts導入で <?php similar_posts(); ?> 挿入
      7. カテゴリ内で前後記事移動
      8. 			<ul class="flip" id="flip2">
        				<li class="newer">older : <?php previous_post_link('&laquo; %link', '%title', 'true') ?>|<?php the_category(' | ') ?>|<?php next_post_link('%link &raquo;', '%title', 'true') ?> : newr</li>
        			</ul>
        
      9. 上の前後記事移動をoldとnew逆に
      tag.php ↑menu
      1. tag一覧挿入
      2. <h2>Tags</h2>
        <p>
        <?php wp_tag_cloud('smallest=8&largest=22&number=0&orderby=name'); ?>
        </p>
        
      tags.php 作成、tagクラウドページ作成
      1. page.phpをダウンロードして文頭に以下
      2. <?php /*
        Template Name: Tag cloud Archive
        */ ?>
        
      3. カテゴリーにもtag追加
      4. 画像表示
      archive.php category.php ↑menu
      1. reactionを削除
      sidebar.php ↑menu
      1. 最近の投稿を左に 日付つける
        <?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=10'); ?> 

        <?php
        $lastposts = get_posts('numberposts=10&orderby=post_date');
        
        foreach($lastposts as $post) :
            setup_postdata($post);
            ?>
                        <li><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"><?php the_title(); ?></a> (<?php the_time('Y-m-d'); ?>)</li>
        <?php endforeach; ?>

        参考wp.Vicuna のサイドバーの最新記事に投稿日を表示 – べたろぐ。

      2. ページ表示削除
      3. 最近の投稿に全記事数表示、mapページへリンク
      4. 		<dt><a href="http://mi210.com/news/log"><?php _e('Recent Entries', 'vicuna')?></a> - <a href="http://mi210.com/tag"><?php $numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'post'");  
        if (0 < $numposts)  
             $numposts = number_format($numposts);  
        echo $numposts.' posts.';  
        ?> </a></dt>
        		<dd class="recentEntries">
        			<ul><?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=15&format=html'); ?></ul>
        		</dd>
        
      5. 画像表示
      6. sitemapを手動で挿入
      7. 参考:WordPressをちょちょいと使いやすくする15のスニペット

      8. twitter表示
        ?php tweetNow("u_name"); ?>
      footer.php ↑menu
      1. Counterize用のphp挿入
      2. © 年号
      3. <?php echo date('Y'); ?>
        
      4. [JS]簡単に設置できるページ内をスムーズにスクロールできるスクリプト -Page Scroller ver.3 | コリス
      5. <script type="text/javascript" src="あどれす/js/ps/jquery.js" charset="utf-8"></script>  
        <script type="text/javascript" src="あどれす/js/ps/jquery.page-scroller.js" charset="utf-8"></script>
        </body>
        
      6. ログインアウト
      7. <?php wp_register()?>
        				<li><?php wp_loginout()?></li>
        <?php wp_meta()?>
        
      8. google Analyticsトラッキングコード埋め込む(weblog)
      css ↑menu
      style-monoのcore.cssに以下追記
      背景画像ランダム変更 文字色薄く

      body {
      	color: #808080;
      	background-color: #ddd;
      	background-image:url(images/bg/rotator.php);
      	background-attachment: fixed;
      
      }
      

      参考CSSのバックグラウンド画像をランダムに表示してみる | DesignWalker
      globalNaviの画像リンク表示調整

      ul#globalNavi li.img a {
      	border: none;
      	padding: 9px 0px;
      	display: block;
      	position: relative; /* for IE6 */
      	color: #333;
      	background-color: #fff;
      	text-decoration: none;
      }
      

      画像センター表示とか枠線消すとかいろいろ

      /* image
      ---------------*/
      img.sougo {border-width: 2px;
      	border-color: #ff3399;
      	border-style: solid;
          }
      img {border:none;}
      img.aligncenter {
      	display: block;
      	border:none;
          margin:10px auto;
      	margin-left: auto;
      	margin-right: auto;
      	}
      
      img.alignright {
      	padding: 4px;
      	margin: 0 0 2px 7px;
      	display: inline;
      	}
      
      img.alignleft {
      	padding: 4px;
      	margin: 0 7px 2px 0;
      	display: inline;
      	}
      
      .alignright {
      	float: right;
      	}
      
      .alignleft {
      	float: left
      	}
      
      

      文字色とか細かいの

      a:link {
      	color: #ff3399;
      }
      
      a:visited {
      	color: #ff9999;
      }
      
      a:hover {
      	color: #555;
      	text-decoration: none;
      }
      em {
      	font-weight: bold;
      	font-style: normal;
      		color: #ff3399;
      }
      
      strong {
      	font-size: 150%;
      	color: #ff3399;
      }
      
      

      イタリック追加 (mi210.com)

      span.italic {
         font-style: italic; /* イタリック体 */
      }
      

      AddQuicktagに<span class="italic"></span>
      参考:斜体とイタリック体は違うのか – スタイルシートTIPS ふぁくとりー

      画像インライン

      /* ul.links
      ---------------*/
      
      ul.links {
      	margin: 1 0 1;
      	padding: 0;
      	border: none;
      	line-height: 1;
      	list-style-type: none;
      	background-color: #fff;
      }
      
      ul.links li {
      	margin: 3 1;
      	padding: 9px 5px;
      	display: inline;
      	text-align: center;
      }
      ul.links li img.sougo {
      	margin: 0;
      	padding: 0;
      	display: inline;
      	text-align: center;
      }
      
      

      リスト行間とか(ddにも)

      li {    margin: 0.5em 0;
         padding: 0;/*リストとリストの間隔調整*/
             line-height: 1.4; /*リストの行間調整*/
      }
      

      ameさんからアドバイスいただいきました!
      行間字間調整

      div.textBody p {
      	line-height: 1.7;
      	/*\*/
      	letter-spacing: 0.1em;
      	/**/
      }
      

      参考:wordpress画像の回り込みCSS設定 | ロゴとWEBデザインならD-31N.COMデザインスタジオ
      種まきびとブログ » WordPress

      過去めも

      1. Tweet This!を記事したにリンク。twitterにURL1を投稿します。うほっ!
        仕組みはhttp://twitter.com/home?status=読んでる <パーマリンク呼出し>“のアドレスにリンク張るだけという。しらんかった…

      プラグインなど

      Counterize II
      カウンター。
      +α counterize.php に以下の関数

      # Returns amount of hits yesterday
      function counterize_gethitsyesterday()
      {
      	$today = date("Y-m-d");
      	$yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
      	$sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
      	$wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
      	return $wpdb->get_var($sql);
      }
      # Returns amount of unique hits yesterday
      function counterize_getuniquehitsyesterday()
      {
      	$today = date("Y-m-d");
      	$yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
      	$sql = "SELECT count(DISTINCT ip) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
      	$wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
      	return $wpdb->get_var($sql);
      }
      # Returns amount of unique hits total
      function counterize_getuniquehitstotal()
      {
      	$sql = 'SELECT count(DISTINCT ip,date(timestamp)) FROM ' . counterize_logTable();
      	$wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
      	return $wpdb->get_var($sql);
      }
      

      表示したいところに以下のタグ

      <?php counterize_add();?>
      Yesterday:PV<?php echo number_format(counterize_gethitsyesterday()); ?>/uniq<?php echo number_format(counterize_getuniquehitsyesterday()); ?> 
      Today:<?php echo counterize_gethitstoday(); ?>/<?php echo counterize_getuniquehitstoday(); ?> 
      total[<?php echo counterize_getamount(); ?>/<?php echo counterize_getuniqueamount(); ?>]
      
      

      参考:Counterize II でWordPressにカウンタを表示する

      SyntaxHighlighter Evolved
      コード表示
      WordPress › SyntaxHighlighter Evolved « WordPress Plugins
      [記述したい言語]と書いた直後に表示させたいhtmlソースをベタ書きして、最後に[/記述したい言語]と記述

      注意

      テーマファイルのheader.phpの</head>の前に、必ず<?php wp_head(); ?>という記述を加えなきゃいけません(じゃないとこのプラグインは動きません)。
      同様に、footer.phpの</body>の前にも、<?php wp_footer(); ?>という記述

      何故か既にされてたのでおk
      参考:ITキヲスク | WordPressでプログラムコードを綺麗に表示させるプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」

      Top Level Categories
      WP-PostViews WP-PostRatings
      pixivみたいにPVとレーティング 

      <?php if(function_exists('the_views')) { the_views(); } ?>
      </li>
      <li><?php if(function_exists('the_ratings')) { the_ratings(); } ?></li>
      
      similar_posts
      似てる記事を抽出
      Other SettingsのRelative importance of:をcontent: 50 % title: 20 % tags: 30 % にする
      WP-PostViews WP-PostRatings
      pixivみたいにPVとレーティング 
      WP-Footnotes
      脚注
      ktai-style
      ケータイ変換

      1. footer.php 一番下にindexへリンク・counterize_add
      2. header.php 34行目から以下削除2
      3. if (ks_is_flat_rate()) {
        $before = sprintf(‘<div align="center"><img src="%stitle1%s.gif" alt="" /><h1%s>’, ks_theme_url(KTAI_NOT_ECHO), $logo_ext, $h1_style);
        $after = sprintf(‘</h1><img src="%stitle2%s.gif" alt="" /></div>’, ks_theme_url(KTAI_NOT_ECHO), $logo_ext);
        } else {
        $before = ‘<h1 align="center">’;
        $after = ‘</h1>’;
        }
        
        ks_page_title(array(‘before’ => $before, ‘after’ => $after));
      simple tags
      タグ管理
      WordPress Database Backup
      バックアップ メールで定期的にするよう設定
      WP-PageNavi
      ページ番号がわかりやすい
      WP Slimbox2
      ライトボックス表示。自動的で便利。※セッティングに色々ある忘れない
      Dagon Design Sitemap Generator
      記事一覧生成。以下表示したいところに挿入

      <!-- ddsitemapgen -->
      

      日付表示は Y – m – d (h:i) にしました。
      エラー参考:Cafetish's Blog» WordPressをアップグレードするとサイトマップが表示されなくなる

      XXX Smooth Scroll to Anchor
      ページをスム~ズ移動 ※バッキングするため停止中
      参照:jQueryでページ内リンクをスムーズスクロールする
      Custom Query String Reloaded
      記事ページ表示数調整

      is_home Show 3 posts per page, ordered by date DESC
      is_paged Show 5 posts per page, ordered by date DESC

      参考:power source* » WP plugin: ページ種類別に記事表示数・順序を変える – Custom Query String Reloaded

      Random Image
      最近の画像サイドバー <?php randomimage(); ?>
      オプションに style="height:50px;"
      WordPress.com Stats
      アクセス解析
      batch-categories
      タグ・カテゴリ変更追加を一括操作
      WP-No-Format
      wordpressによる整形改変防止
      Kazさんにおしえてもろた!
      AddQuicktag
      タグ追加

      参考
      投稿画面にクイックタグボタンを追加するプラグイン[WP] – ミblog : レビューや日常など
      WP-AddQuicktag 日本語リソース同梱版 « MOMENTS

      ついったなう
      ついったー表示する!
      さくらちろ|wp-plugin
      TaM Google Analytics
      Google Analyticsコード埋め込み
      WP Hyper Response
      高速化
      WordPressを高速化するプラグインを作りました :: Stocker.jp / diary
      WP Tweet Button | When Minds Collide
      tweetボタン設置
      Shutter Reloaded
      画像表示をライトボックス風味に。他のプラグインまじバッキングして死
      Faster Image Insert
      画像読み込み早くする
      Delete-Revision
      リビジョンを自動削除

      まだふえる

      1. ところでURIとURLって主体の違いなのかなわからん []
      2. タイトルuzeeeeee []

      Tags

      -便利tool -追記アリ .htaccess @珀夜 Counterize II cron css DNS error GAE Graphy MovableType4 php pixiv plugin RSS stacc.me twitter twitter-bot VALUE DOMAIN vicuna vista Windows Update WordPress xrea Yahoo! Pipes 【未解決】 さくらのレンタルサーバー はてブ コメントアウト サブドメイン シェルスクリプト シンボリックリンク タグ 正規表現 素材 背景

      ホーム > タグ > plugin

      アーカイブ
        あわせて読みたいブログパーツ
        フィード
        メタ情報

        ページの上部に戻る