ホーム > タグ > xrea

xrea

xreaでシンボリックリンクを間違えて作ったら消せなかった

wordpressのマルチブログ化で、サブドメイン設定の時にしくじりました。
wordpress3.01でマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ – みついれ@うぇぶろぐ
ディレクトリ指定の時になぜかパスで売ってしまったんですね。
ほんとはhoge,hoge.hoge.comとか指定するところ、hoge/hoge とかにしてしまった

シンボリックリンク消せない

スマホからやってたんでファイルマネージャーアクセスしたら変なシンボリックリンクできてました。
道理で表示されないわけだ。

ということで削除するべ

この場合は、次の CGI スクリプトを用いて「同期先」を削除するとうまくいきます。@deletefile に、同期先ディレクトリの相対パスを記入してアップロードし、通常の CGI と同じように実行してください。

#!/usr/local/bin/perl

# 削除したいファイルパス 複数指定可能
# ファイル、およびシンボリックリンクを削除できます。ディレクトリは削除できません
@deletefile = ( './hogehoge.com' );

$cnt = unlink (@deletefile);
$mes = "$cnt 個のファイルの削除に成功しました。";

print "content-type: text/html\n\n";
print "<HTML><HEAD><TITLE>ファイル削除</TITLE></HEAD><BODY><H1>$mes</H1></BODY></HTML>";

 メモ帳などにコピーペーストし、「名前をつけて保存」を行ったものをアップロードし、CGI として実行してください。

VALUE DOMAIN 設定事例集/「同期先」を確実に削除 – はやわかり XREA & CORESERVER

cgiの実行???

CGIの起動

CGIを起動するには、一般的に2つの方法が使用されます。 1つはCGIを設置したアドレスを直接指定する方法です。 ブラウザのアドレスバーにCGIを設置したアドレスをフルパス(http://から)で入力して呼び出します。

CGIの設置と起動
あと権限は755です

これでできてるといいんだけど…

wordpressが自動更新できないのはxreaのせい?

メモ
wordpressアップグレード、

ダウンロードに失敗しました。: SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

インストール失敗

こうなる。
調べたところ、

以下コードを wp-admin/ に、 .htaccess として設置

WordPress 更新時のエラー「ダウンロードに失敗しました。 ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。」対処法。解決しました。 – Avact.info

してもできなかったので、

管理画面上からWrodpress本体やプラグインのアップデート時にSSL通信で更新用ZIPファイルをダウンロードするのだが、Wordpressが設置してあるサーバーのCA証明書が古いため

※SSL通信ができていない状態

サーバーが古くメンテナンスしていないとCA証明書が更新されていないのかも

WordPressアップデートSSLエラー | Anojin
ということでこれからいじる…

SSL通信への対応 | ≡ Drupal Japan ≡

wordpress3.13にアップグレードしてマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ

930en.comをマルチブログ化したいので手順を備忘録

まずは管理画面で WordPress 3.1.3 が利用可能です ! アップデートしてください。 をクリック。
自動的にアップグレードされます。
同時にプラグインも更新…おお便利…

サイトの一番下のカウンター表示はcounterizeⅡからphp出力で表示してたので、
プラグインのcounterize.phpに関数を挿入し更新

# Returns amount of hits yesterday
function counterize_gethitsyesterday()
{
    $today = date("Y-m-d");
    $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
    $sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}
# Returns amount of unique hits yesterday
function counterize_getuniquehitsyesterday()
{
    $today = date("Y-m-d");
    $yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day"));
    $sql = "SELECT count(DISTINCT ip) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today'";
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}
# Returns amount of unique hits total
function counterize_getuniquehitstotal()
{
    $sql = 'SELECT count(DISTINCT ip,date(timestamp)) FROM ' . counterize_logTable();
    $wpdb =& $GLOBALS['wpdb'];
    return $wpdb->get_var($sql);
}

前記事:Vicuna CMSテーマカスタマイズ+wordpressプラグイン使用一覧メモ

マルチ化

  1. サブドメイン2.930en.comをサーバで設定。
  2. サーバの方で同期設定
  3. wp-config.php ファイルを開き、/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */ よりも上に次の行を追加
  4. define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
    
  5. ツール→ネットワークを押す。

!エラーが出た

エラー: ネットワークを作成する前に、WordPress のアドレスは サイトのアドレスに一致しなければなりません。一般設定をご覧ください。

うお…ということはファイルとか大移動しないといけないということか…
WP本体はファイルにいれて.htaccessでindexに変換させてるから…
参考:WordPress を専用ディレクトリに配置する – WordPress Codex 日本語版

XREAのドメイン設定を変える

同期設定で930en.comから2.930en.comへ同期させる。

wpをインストールし直し

WordPress | 日本語からファイルダウンロード。
新しく作成した930en.comへファイルをアップロード。
XREAのファイルをあれそれできないのは.htaccessをadminへうpして解決
インポートツールを選択して事前にエクスポートしていたファイルを読み込む←できたのか謎
wp-contentsに事前にry をうp
うーん…
結局また新しいフォルダにインストールする状態になってしまった…ぐぬぬ

バックアップデータを取り込む

事前にry メールにてテーブルをバックアップしておいたんだが、さてどうやってバックアップできるのか…と思って久しくログインしてなかったホットメールにサインインしてみたらあれえバックアップデータないじゃないsdんjfvgdbthkjれkjlfkdsm\(^o^)/ 死
…と思ったら、WordPress Database Backupでサーバにバックアップとってたことを思い出した…!(´;ω;`)ブワッよかったー!
ffftpからバックアップデータをDL!

バックアップデータから復元

データベースの復元 – WordPress Codex 日本語版によると
MySQL コマンドを使った復元項目だとtar.gzファイルからの復元になってるんだけど…
うちのファイルsql.gzなんだけど… (´;ω;`)ブワッ
とりあえずXREAサーバ入る…(´;ω;`)ブワッ

まじコードとかわからないんでもう参考にしまくりで…生きる…
教えてくれてありがとう!
@youkan @orange07 @hana_ @sesuna

XREA管理パネルから入って、データベース項目をクリック。
下の方にPhpMyAdminインストールってあってMySQL管理とあるから…これかな…?
ログインしようとして出来ないヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?と思ってたらインストール項目の下に

※ PhpMyAdminはこちらに、PhpPgAdminはこちらにインストールされます。ページ入室の際はログ閲覧画面の認証パスワード(ユーザー名:***,パスワード:***)をご利用下さい。

ってあった\(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお
そして入ったPhpMyAdmin…お前もログイン出来ないとか\(^o^)/

phpMyAdmin 2.10.1 へようこそ
エラー
#1045 – Access denied for user ‘***’@’localhost’ (using password: YES)

どういうことwwwwwwwwwww半泣き(´;ω;`)ブワッ

※ 「自動(ie)」は、ID、パスワード付きのURLでアクセスし、自動的に認証しログインします。InternetExploreのみご利用いただけます。

ということなのでスンゴク久しぶりにIE開いたよ…まじくそIE…
でも開かない\(^o^)/まじくそwwwwwwwwww
と思ったら、パスワードはサーバのパスワードじゃなくてXREAログインのパスワードだったwwww
\(^o^)/おま…分かりづらいんだよおおおおおおお

MySQL管理と戦う

あっさり勝利した。
左のデータベースを選んで、右のインポートからさっきのファイルを選択して読み込むと普通にはいった…!だ、大勝利!
テーブル?の***opsionsには、前のURLが含まれる項目があるのでこれを変更。

WordPressのバックアップと復元を練習 | 乱雑モックアップ

ん…でもなんか…表示されないんですけどサイト…
\(^o^)/

もういい!ゼロからのスタート

www.なしでのウェブの設定 (バリュードメイン&XREAサーバーを使ってみよう!)

つづく…


    続きを読む

    DNS設定を頑張るの会

    みついれ(mi210.com)とかはVALUE DOMAIN:バリュードメインで取得しています。
    サーバーはXREA Plusを使用中。すごい充実っぷり。
    ほんで今回レンタルサーバのさくらインターネット ライトプランでとりあえずMovable Type動かしてるんですが、
    やっぱりそっちでもドメインを…サブドメインで…使いたいじゃないですか…
    ということでDNSがんばって勉強してみる

    DNSの基礎…

    わかんないよーっつってtwitterでくだまいてたら珀夜兄さんが記事書いて下すった!DNSのおさらい
    ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ基礎から分かってなかったというあれです…
    とりあえずVALUE DOMAIN:バリュードメイン取得したドメインを他社レンタルサーバーで利用出来るらしいのでがんばってみる。

    うーんでもwww.example.comはXREA+の割り当てで
    sub.example.comはさくら鯖って できるのかな…うぐぐ…!!!
    続く!

    外部リンク

    続きを読む

    wordpress3.01でマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ

    管理項目で新規サイトを作成するをやっただけじゃダメなことを忘れてたので自分用に手順まとめ
    wordpress3.01をインストールする手順メモ – みついれ@うぇぶろぐ
    でwordpress3.01でサブドメインでマルチブログ化(特権管理者機能有効化)までしてあります。

    複数設置マルチブログ 手順

    1. サーバーXREAでドメインウェブでサブドメインexample.com設定。※ NoDir のチェックをしない
    2. 同期設定ページでディレクトリ/public_html/ の部分に example.com と入力。ドメイン設定(同期先) の部分では default.example.com を選択。同期させるをクリックして保存※時間がかかります★
    3. wordpress3.01で特権管理者からサイト項目へ。新規サイトを作成
    4. 生成完了。あとは同じく管理パネルへ

    ★ここの同期設定まちがってた

    ディレクトリ/public_html/ の部分に example.com と入力し、ドメイン設定(同期先) の部分では default.example.com を選択して同期させるをクリックして保存してください。

    default.example.com の設定による CatchAll 機能とサーバ上に作成されるシンボリックリンクにより、全てのサブドメインを /public_html/example.com に転送する事ができます。なお設定の反映には少し時間がかかります。

    同期元は上階層のドメインアドレスで、同期先は下階層のサブドメインをいれる。
    これ永遠にずっとまちがってた……

    【追記】

    次にpublic_htmlの下にbbs.mizkee.netというディレクトリを作成してください。
    ここ(/public_html/bbs.mizkee.net/)がbbs.mizkee.netサブドメインのルートになります。

    mizkee.netおよびbbs,mizkee,netは自分の環境(ドメイン名およびサブドメイン名.ドメイン名)に読み替えてください。
    以上でhttp://bbs.mizkee.net/でアクセスすると/public_html/bbs.mizkee.net/が参照できるようになります。

    http://mizkee.net/xrea/index.shtml#03
    ちょっとサブドメインわからない

    おお!4手順で出来たか…
    同期設定がよく分かんなかった。がんばろー

    外部リンク

    続きを読む

    XREAにwordpressを複数設置し楽したいのだった

    mi210.comはオリジナルカオス用で、二次カオス用にhi.mi210.comのサブドメイン設定をしました。
    ほんで、やっぱりhi.mi210.comのほうもwordpressか何か入れて運営らくしたいと思い。 続きを読む

    XREAでwordpress使用拡張

    いろいろメモするの忘れてたのでもう一回まとめ

    XREAとかサーバーいじり

    xreaの画像とかプラグインとか自動アップデート出来ない問題を.htaccessうpで解決する
    xreaの画像ファイルアップロードができない問題は当初からありましたよね。結構奮闘しました。
    ファイルをCGIとして動かす設定で。多少負荷がかかるみたいですが…謎
    wp-adminへ以下の.htaccessをうp

    &lt;files async-upload.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files plugin-install.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files update.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files update-core.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
    &lt;/files&gt;
    &lt;files media-upload.php&gt;
    AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
    &lt;/files&gt;

    参考:DIGITAL雑記: xreaでWP自動アップグレードの設定

    追記していきます

    easybotterによるtwitter botのcronをXREA+で動かしたい

    益田龍一 (masuda_r) on Twitterを育ててるんですが
    phpとか感で編集してたので何がなにやら\(^o^)/うへえ
    プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方 – cronの設定をするとかmi2maruのブックマーク – cronを見て編集中
    あ、編集はテキストエディター EmEditor – Unicode、巨大ファイルにも対応する Windows用定番テキストエディター!でやってます

    たとえばXREA plusというレンタルサーバーは年間2400円という安い価格だけどcronが使えます。ただ、cronに制限があって、多くても一時間に1回までの頻度でしか実行できません。一時間に一回何かをpostするだけのタイプのbotなら問題ないけど、もっと頻繁に動かしたい場合はちょっときついですね(XREA plusでは複数のcronを設定できるので、一時間に一回のcronを少しずつ時間をずらして何個も組み合わせて回数を増やすという手は使えますが)。

    うちのサーバーはXREA+だったの忘れてた\(^o^)/
    今のcronはツンデレ名高いGAEを使用してます。一応動いてくれてるのかな…?

    ということでcronをXREA+で動かしたい欲にかられています…!
    botのリプライが上手くかえらないのであった…
    cronを2つに分けて実行とかそんなの思いつかなかった…
    案山子さんありがとう!

    XREA+のcron規約

    xrea+のcronjobには10個設定tabがあります

    ※ ジョブの最大実行時間は3分です。それを超えるものは強制停止されます。
    ※ スクリプト名の後に「 >/dev/null 2>&1」を付けていただきますと結果・エラーメールを破棄できます。
    ※ ジョブの間隔は最短で1時間に1回とさせて頂いております。
    ※ ジョブの負荷はCGI負荷として加算されます。
    ※ 改行コードは必ず「LF」で指定して下さい。

    って書いてあるのでつまり10個ずらして設定すればいいのか…!
    まあおれ

    CRONTABの設定方法、シェルスクリプトの記述方法

    なんてわかんないけどね…!

    \(^o^)/ということでcronとphpのお勉強するわ…

    CRONTABの設定方法、シェルスクリプトの記述方法

    とりあえずシェルスクリプトから…

    #!/bin/sh
    #PHP
    /usr/local/bin/php /virtual/ユーザ名/public_html/phpまでのぱす/bot_reply.php
    exit

    文字コードはUTF-8 改行コードはLF パーミッションを 705
    (BOM落としてUTF-8Nにしてみた…)

    XREAのcronジョブページで

    0 * * * *
    /virtual/ユーザ名/すくりぷと.sh >/dev/null 2>&1

    設定する。
    プログラミングは階層上のほうがいいのかなーとおもって直下にしたんだけど別に階層下の方でも関係なかったですか…?わかんない…
    ※追記XREA で cron の設定 | すぐに忘れる脳みそのためのメモ
    に/直下うpって書いてあったからなおした

    現在動くか待機中…どきどき…
    い ま だ う ご か な い \(^o^)/1

    参考!
    とあるL点の藻屑日記 – 俺でも作れたTwitter bot
    XREA で cron ジョブを設定してシェルスクリプトを書いて PHP を起動させてメールを送信 | ウェブル
    PHP メモランダム・・・XREA サーバでの cron 利用例
    小粋空間: CORESERVER / XREA にcron ジョブ(Movable Type 4 の run-periodic-tasks)を設定する
    xreaでcronを使ってバッチ処理(定時処理)する方法のまとめ – タダキョク!管理日誌
    utf8とutf8Nって? (タスクマザー)
    cronでcannot execute binary file – XREA&CORE SUPPORT BOARD

    続く!

    1. 改行コード間違えてた…エラーメールきたこれ []

    Tags

    -便利tool -追記アリ .htaccess @珀夜 Counterize II cron css DNS error GAE Graphy MovableType4 php pixiv plugin RSS stacc.me twitter twitter-bot VALUE DOMAIN vicuna vista Windows Update WordPress xrea Yahoo! Pipes 【未解決】 さくらのレンタルサーバー はてブ コメントアウト サブドメイン シェルスクリプト シンボリックリンク タグ 正規表現 素材 背景

    ホーム > タグ > xrea

    アーカイブ
      あわせて読みたいブログパーツ
      フィード
      メタ情報

      ページの上部に戻る