ホーム > Wordpress-xrea > xreaでシンボリックリンクを間違えて作ったら消せなかった

xreaでシンボリックリンクを間違えて作ったら消せなかった

wordpressのマルチブログ化で、サブドメイン設定の時にしくじりました。
wordpress3.01でマルチブログ化機能 インストール設置手順まとめ – みついれ@うぇぶろぐ
ディレクトリ指定の時になぜかパスで売ってしまったんですね。
ほんとはhoge,hoge.hoge.comとか指定するところ、hoge/hoge とかにしてしまった

シンボリックリンク消せない

スマホからやってたんでファイルマネージャーアクセスしたら変なシンボリックリンクできてました。
道理で表示されないわけだ。

ということで削除するべ

この場合は、次の CGI スクリプトを用いて「同期先」を削除するとうまくいきます。@deletefile に、同期先ディレクトリの相対パスを記入してアップロードし、通常の CGI と同じように実行してください。

#!/usr/local/bin/perl

# 削除したいファイルパス 複数指定可能
# ファイル、およびシンボリックリンクを削除できます。ディレクトリは削除できません
@deletefile = ( './hogehoge.com' );

$cnt = unlink (@deletefile);
$mes = "$cnt 個のファイルの削除に成功しました。";

print "content-type: text/html\n\n";
print "<HTML><HEAD><TITLE>ファイル削除</TITLE></HEAD><BODY><H1>$mes</H1></BODY></HTML>";

 メモ帳などにコピーペーストし、「名前をつけて保存」を行ったものをアップロードし、CGI として実行してください。

VALUE DOMAIN 設定事例集/「同期先」を確実に削除 – はやわかり XREA & CORESERVER

cgiの実行???

CGIの起動

CGIを起動するには、一般的に2つの方法が使用されます。 1つはCGIを設置したアドレスを直接指定する方法です。 ブラウザのアドレスバーにCGIを設置したアドレスをフルパス(http://から)で入力して呼び出します。

CGIの設置と起動
あと権限は755です

これでできてるといいんだけど…

  • 2016年5月18日 16:43
  • 3,426 views
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    Loading...

これもだうぞ

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.mi210.com/weblog/web/wordpress-xrea/xrea%e3%81%a7%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%92%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%88%e3%81%a6%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e6%b6%88%e3%81%9b_271.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
xreaでシンボリックリンクを間違えて作ったら消せなかった - みついれ@うぇぶろぐ より

ホーム > Wordpress-xrea > xreaでシンボリックリンクを間違えて作ったら消せなかった

アーカイブ
    あわせて読みたいブログパーツ
    フィード
    メタ情報

    ページの上部に戻る